診療科目

にきび(尋常性ざそう)

原因

直接の原因は、アクネ桿菌という菌が活発化することです。このアクネ桿菌は、実は誰でも持っている常在菌です。
"洗い過ぎ"や"紫外線"で、常在菌が作る皮脂のバリアがくずれると、にきびができます。

子供 大人

皮脂の多いTゾーンが中心
皮脂の分泌がさかんになる年代

皮脂の少ない頬部やface line中心
からだの不調にあわせて悪化します。
生理前に悪化することが多い。     

クリニックでできること

洗い方の注意、化粧品の選び方の注意、食事の注意、薬の処方。

自分でできること

洗いすぎないこと、にきびがあっても保湿をきちんとすること、便通を整えることが大切です。

お化粧

私のクリニック目白では、にきびがあってもお化粧は禁止しません。診療時に医師にご相談ください。
お化粧するからにきびができるわけではありません。

私のクリニック目白の美容治療

美容治療

PPxによるにきび治療、ケミカルピーリング、PPxやシルクピールによるにきびあとの治療