トピックス

トピックス一覧

トピックス(2011年2月)

  • 子供の脱毛キャンペーン

    以前院長コラムでご紹介した、子供の脱毛をキャンペーン価格で実施することにいたしました。プール授業が始まる前に脱毛デビューしませんか。

    対象の方: 中学生・高校生(13~18歳)
    お申込み受付期間: 2011年3月~5月末
    対象の施術: フォトRF脱毛・PPx脱毛

    対象部位
    キャンペーン価格(税込)
    わき ¥30,240(3回セット) → ¥26,460
    ひじ下 半周 ¥70,560(3回セット) → ¥61,470
    ひざ下 半周 ¥84,000(3回セット) → ¥73,500


    *小学生についてはご相談ください。
    *はじめに皮膚科の診察が必要です。お電話にてご予約の上、保護者の方(女性)とご一緒に受診してください。初診料もしくは再診料が別途かかります。(保護者の方には、“美肌治療30%OFFチケット”をプレゼントいたします。)
    *鼻下のうぶ毛など、他部位の脱毛についてはご相談ください。
    *施術は看護師が行いますから安心です。

    「少しだけ暖かくなってきました。腕を出す日も間近ですね。中高生のみんなも、新しい学年を迎えるにあたり、腕や脚の手入れは大丈夫ですか。体育祭やプールが始まる前に早めに、産毛の処理をしておきましょう。光の脱毛は仕上がりもきれいで、皮膚を傷めません。施術の前に私が皮膚の状態を診察しますから、安心して受けられます。日常ケアについてもお話します。次の季節の準備はお早めに。」  
    私のクリニック目白 院長 平田雅子

  • 院長コラム17 「花粉症対策」

    ついにまた花粉症の季節がやってきました。暖かい日が数日続くと、スギは我が物顔に飛びますね。昨年の夏は、本当に暑かったから、予想通り花粉は大量飛散しそうです。都内はまだ飛散量は少ないです。とはいっても、花粉症はアレルギー。花粉の量に関係なく、少しでも飛べば反応してしまいます。だから少ない日でも、対策は万全にする必要があります。

    毎年、辛い思いをしている方は、まだ症状が出ていなくても、やはり早めの内服をお薦めします。2 月の中旬位からは飛散量が増えますから、油断せず、1日も早く飲み始めましょう。まだ全く症状が出ていないという方は、お薬を飲むことに抵抗があるかもしれません。その場合は、1日朝夕2回飲むクスリを、朝1回、または夕1回だけでも飲んでおくとかなり有効です。

    6年ほど前に私のクリニックで、抗アレルギー剤を花粉症対策に使った患者さんのデータをとった事がありました。「花粉症の症状が出る前から内服したグループ」、「症状が少し出てから内服したグループ」、「症状がひどくなってから内服したグループ」に分けて、内服の時期と効き目の関係について調べました。その結果、「症状がひどくなってから内服を始めたグループ」は、症状が落ち着くまでにしばらく時間がかかりましたが、「症状が出る前から内服を開始したグループ」は、花粉が一番飛んだ時期に、症状がひどくならなかったということがわかりました。

    また、このグループでは、症状が出る前から用心して通常量を内服した人も、症状がまだ無いから、半量で始めた人も症状がひどくならなかったという点で、差はありませんでした。 また、どのアレルギーの薬でも同じ結果となり、薬の種類によらず、早期の内服が早めの対策になるということがわかりました。毎年、新しいアレルギーの薬が発売されていますが、少量の内服から始め、少し足りていない気がし たら増やすという方法をとると良いと考えています。

    更に辛くなったら、漢方薬や抗ヒスタミン剤を症状に合わせて追加します。女性は抗アレルギー剤で眠気が出る方も多いので、日中に眠くなり支障がある場合には、夕方から夜に集中して内服する方法や、1錠を更に半分にして、血中濃度をうまく保ちながら内服する方法もあります。また、症状が強い時間に合わせて内服する方法もあります。辛いのを我慢して元気が無くなってしま わないように、自分に合った内服の方法を探しましょう。

    根本からの改善を願うのであれば、日頃から身体の免疫力を高めておくことが大切です。栄養のバランスを考えた食生活と、適度な運動と、睡眠の充足をいつも忘れずにいきましょう。今年の花粉もきっと悪さをするはず。早くに対策を立てて、お健やかにお過ごしくださいね。

    私のクリニック目白  院長 平田雅子

  • 院長コラム16 「冷えは大敵」

    寒いのが苦手な方には辛い季節ですね。冷えには、手足が冷える末端冷えタイプ、腰から下が冷える下半身冷えタイプ、お腹が冷える 内臓 冷えタイプ、全身が冷える全身型の冷えがあります。末端冷えタイプの方では、子供の頃から厚い靴下をはいても、しもやけができたり、手袋を して いても手がカチカチだったり、また、冬だけではなく、夏の冷房でも辛い思いをしていることが多いですね。

    女性の場合、多かれ少なかれ冷え性はありますが、子供の頃から、ひどいしもやけを経験し ていたり、洋服の脱ぎ着ができないくらい手がかじかんだり、活動力が落ちるような冷えがある場合には冷え性というより冷え症と言ったほうがよいかもしれません。

    温度差のある生活をしていると、末端冷えタイプの方は、真夏でもしもやけができることがあ ります。『冷えは万病の元』 循環不全が基盤にあり、血流が悪くなっているため、生理不順、肩凝りや腰痛、花粉症、膠原病を悪化させます。また、むくみや疲れやすいなどの原因にもなりますから、いろいろ注意しても改善が見られ なければ、早めに医療機関を受診してください。体が冷えていて良いことは、ひとつもありません。簡単に体質を変えることはできませんが、対策はありますから、ぜひ実行してみてください。

    まず、食べる物に気をつけましょう。体を冷やす食材を避けます。レタスやキュウリ、トマトなど夏の野菜、トロピカルフルーツのほか、コーヒーやお茶など暖かい地方で採れるものは、からだを冷やすものが多いです。〝寒 涼〟の食材に偏らないような食生活を心掛けてください。これらの食材は炎症を抑えたり、血液をきれいにする働きがあると言われていますが、冷え体質の方はとりすぎないようにしておきま しょ う。他には、ほうれん草、セロリ、茄子、大根、ごぼうなどです。

    身体を温める食材としては、生姜、唐辛子、こしょう、にんにく、ねぎ、いんげんなどがあります。氷が入っている飲み物や冷蔵庫から出して直ぐのゼリーやヨーグルトなど、身体を冷やすものは周 りにたくさんあります。注意しましょう。 身体が温まると内臓の動きは活発になり、血流が良くなり気力も上がります。若い女性はファッション重視ですが、薄着は避けましょう。暖かくなると素足の女性も増えますが、膝掛け、使い捨てカイロ、スカーフなどを持ち歩い たり、薄手の腹巻や5本ゆびの靴下を身につけたりすることをお勧めします。

    寒い季節の冷え対策と共に、暑い時期の、冷房対策も必要です。首や手首、足首を冷やさな いこ とが大事です。家ではホットカーペットを敷いたり、腕の付け根からぐるぐる回すエクササイズをするのもいいでしょう。軽い運動は血行改善には最適です。冷えが改善されると皮膚の血流も良くなりますから、目の下のクマや顔色が改善されます。美肌 は一日にしてならず。身体の中からの裏打ちしていきましょう。

    私のクリニック目白  院長 平田雅子

  • 期間限定 バレンタインキャンペーン ♥美人肌を手に入れよう♥

    【美容治療キャンペーン】 施術期間: 2011年1月24日(月)~2月19日(土)
    スキンリジュビネーション(PPx)
    オーロラ治療(フォトRF)
    お顔全体、お顔の部位  30%OFF(初回お試しを除く)

    完全予約制です。ご予約の受付は、お電話もしくは受付窓口のみとさせていただきます。予約枠がなくなり次第、終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 尚、キャンペーン対象の施術には、コスメのプレゼントはありません。あらかじめご了承ください。

  • 看護師スタッフ募集

    もっとスキルがあるのに、殺伐とした職場で疲れてしまったり、もっと仕事場って楽しくていいんじゃないの?って思いながら、頑張ってきたあなた、元気な職場で楽しく働きませんか。

    『私のクリニック目白』ではスタッフが一丸となって日本中の女性を元気にすることに燃えています。患者さんを元気にするためには、スタッフも元気でいることが何より大切です。そのために自分達の健康と美容には心がけが違います。

    あなたも私たちと一緒に元気と笑顔を手に入れませんか。 看護師の有給消化率はほぼ100%、もちろんパートもです。 お子さんのいる方にはできる範囲で協力しています。 元気な職場であなたのやる気をお待ちしています。

    看護師(准看護師)
    週3日程度勤務できるパートスタッフ、および正社員を募集しています。 採用情報のページをご覧いただき、応募書類をご送付ください。 ハローワーク(13090-26220801および13090-31598401)や日本看護協会のe-ナースセンター(S0038636-012および014)でも求人情報が検索できます。

過去のトピックス