トピックス

トピックス一覧

過去のトピックス(2011年1月)

  • 2月2日(水) NHK ニュースウォッチ9 

    「乾燥について」の院長への取材が放映される予定です。ぜひご覧ください。
    放送局: NHK
    番組タイトル: ニュースウオッチ9
    放送予定日時: 2月2日(水) 21:00-22:00のどこかで放映される予定です。

  • 期間限定 バレンタインキャンペーン ♥美人肌を手に入れよう♥

    【美容治療キャンペーン】 施術期間: 2011年1月24日(月)~2月19日(土)
    スキンリジュビネーション(PPx)
    オーロラ治療(フォトRF)
    お顔全体、お顔の部位  30%OFF(初回お試しを除く)

    完全予約制です。ご予約の受付は、お電話もしくは受付窓口のみとさせていただきます。予約枠がなくなり次第、終了とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 尚、キャンペーン対象の施術には、コスメのプレゼントはありません。あらかじめご了承ください。

  • 院長コラム15 「子供の脱毛」

    最近、中高生のお子さんのお母さまからの問い合わせが多く、ちょっと心配になり、書いてみました。『子供の脱毛』いつしたらいいのか、まだ早いのか。 プールが始まる前に、バレエの発表会の前に、テニスの試合の前に、冬だって腕を出すファッションのこともあるし、毛深いのどうしたらいいのって、悩んでいる親子さんはたくさんいらっしゃいました。

    大人はムダ毛なんて言うけれど、どの毛も本当はムダではなく、神経がたくさん集まっている大事な場所を毛で守っています。とはいえ、やっぱりツルッとした綺麗な脇や足になりたくて、子供たちも剃ったり、抜いたりしてい ます。大人がいやなものは子供だって嫌いなんです。うまく剃れないと、子供も皮膚を傷つけてしまい、毛を剃った後、毛穴がブツブツ赤く目立ち、痒く てかきこわしてしまうこともあります。

    毛を抜くお子さんも注意!毛の根元には、毛乳頭といって、毛に栄養を与えている血管が入り込んで いる大事な部位があります。毛を抜くと、ここから毛を無理やり引っ張って剥がすことになります。微小出血を起こし、炎症が起こります。また抜くことで次に生える毛の向きが変化すると、皮膚に毛が埋もれ迷入毛と呼ばれる状態になりま す。

    クリニックにいらっしゃる大人では、ムダ毛の訴えは、脚と脇が断トツに多く、夏は平均して週に2 ~3回剃っている方がほとんどです。中高生では毎日からだじゅう、そっているお子さんもいらっしゃいます。上手く剃っているなら、剃ることは別に悪いことではないのですが、気にしすぎて、毎日毎日剃って皮膚を傷めていたり、思い悩んでいるのなら、思い切って機械を使った脱毛もお薦めです。

    私のクリニック目白では光の脱毛を行なっています。皮膚をしっかり診て、脱毛ができる皮膚か診察し、皮膚が傷んでいる場合は治療をしてから、プール授業やバレエの発表会、テニスの試合に間に合うようにします。悩んでブツブツの足より、早く決断してツルツルの足の方が、いろいろ頑張れそうですね。春休みごろに、お子様向けの特別メニューを現在計画しています。それまでに一度ご相談ください。

    私のクリニック目白  院長 平田雅子

  • 院長コラム14 「今年も美人肌でいこう」

    新年明けましておめでとうございます。 新しい年のスタートはいかがでしょうか。 年末の疲れが出て、ぐったりの年始を迎えている方もいらっしゃるかもしれません。でも、年は明けました。気分を変えていきましょう。

    一年の計は元旦に有りってよく聞きますが、あまり気にしないで行きましょうね。よし、始めてみよう、と決心した日から、物事はきっとよい方に向かいます。皮膚もですよ。お正月にお餅を食べ過ぎて、にきびが増えた人も、休みをエステ三昧で過ごした方も、今年は丈夫な皮膚を目指してがんばりましょう。

    美人肌の条件って何だと思いますか。皮膚全体に潤いがあって、なめらかで、ピンと張りがあり、弾力が強く、血色がよくて、清潔感があり、シミ、くすみがない。こんなところでしょうか。

    まずは潤い。これは水分が充分に足りている皮膚です。水分を逃さないためには水で洗うこと、そっと洗うこと、そして充分な保湿です。皮脂を減らさないように注意しましょう。化粧水や乳液は、手のひらで少し温めてから、手で皮膚を確かめながら、置くように、押して入れる ようなイメージで、塗ってみましょう。皮膚に手が吸い付くようなら潤い、なめらかさなら、合格です。

    皮膚の弾力は、主に皮膚の厚さ(真皮の繊維層)と皮下脂肪の下の筋肉に影響されます。エイジングに逆らえないことはもちろんありますが、皮下の筋肉を鍛えることから始めてみましょう。軟らかいものばかり食べていては筋肉は鍛えられませんよ。両方の奥歯でよく噛んでください。ひとくち三十噛みで、お願いします。

    そして、一日が終わる頃には、顔の筋肉も頭皮もかなり疲れています。筋肉をほぐすマッサージをしてみましょう。疲れてくると頭皮はかなり硬くなります。マッサージしようとしてもカチカチで頭皮が動かないかもしれません。少しずつほぐしていきます。両手の指を広げて頭皮に当て頭皮を押しなが ら指を縮めていきます。これを繰り返します。 頭皮が硬いままだと、皮一枚でつながっている顔の皮膚は、下がってきます。顔がたるまないためには、まずは頭皮のマッサージを。頭皮をマッサージすることで顔色も良くなります。 次に耳たぶのつけねの顎関節周囲をほぐします。軽く回すように行います。顔の疲れに効きますよ。

    最後はシミのケアです。シミは一度できてしまったら、そう簡単には取れません。光治療やレーザー などのシミ治療はありますが、今回はそのことには触れません。今あるシミをこれ以上濃くしないために、しっかり日焼け止めクリームを塗ることをお薦めします。冬も雨の日も必ず塗りましょう。朝、日焼け止めを塗ったから、もう安心と思いがちですが、昼頃には効力が落ちてしまいます。たっぷり保湿をしたら、しっかり日焼け止めを。日に焼けやすくなるお蕎麦や野沢菜などは、日中は食べないこと、タバコは禁止。寝不足も注意を。 さあ、今年も美人肌を目指しましょう。

    私のクリニック目白  院長 平田雅子

  • 看護師スタッフ募集

    もっとスキルがあるのに、殺伐とした職場で疲れてしまったり、もっと仕事場って楽しくていいんじゃないの?って思いながら、頑張ってきたあなた、元気な職場で楽しく働きませんか。

    『私のクリニック目白』ではスタッフが一丸となって日本中の女性を元気にすることに燃えています。患者さんを元気にするためには、スタッフも元気でいることが何より大切です。そのために自分達の健康と美容には心がけが違います。

    あなたも私たちと一緒に元気と笑顔を手に入れませんか。 看護師の有給消化率はほぼ100%、もちろんパートもです。 お子さんのいる方にはできる範囲で協力しています。 元気な職場であなたのやる気をお待ちしています。

    看護師(准看護師)
    週3日程度勤務できるパートスタッフ、および正社員を募集しています。 採用情報のページをご覧いただき、応募書類をご送付ください。 ハローワーク(13090-26220801および13090-31598401)や日本看護協会のe-ナースセンター(S0038636-012および014)でも求人情報が検索できます。

過去のトピックス