トピックス

トピックス一覧

過去のトピックス一覧(院長コラムへのリンク集もあります) 

過去のトピックス(2013年1月)

  1. 院長コラム42 「寒くても水虫の存在を忘れずに」

    寒い寒い季節ですね。

    冬のお洒落、足元の冷えの対策にブーツは欠かせませんが、脱いだあとちゃんと足の手当て、靴の手入れをしていますか。

    気温が下がっていて、足が冷えていても長時間はき続けていると、足のゆびの間には汗をかいています。汗は湿度の高い状態を作りますから、じめじめ好きの白癬菌はあっという間に繁殖します。

    この時期も足のゆびの間に水疱ができたり、皮がむけたり痒みを訴えて来院する患者さんはいます。そして皮膚の検査をすると、中には水虫が見つかることもあります。水虫の予防は、靴を脱いだら、季節にかかわらず、洗ってゆびの間まできちんとふくことです。乾燥させることが大事です。

    足のケアができたら、靴の手入れもしましょう。ブーツを脱いだら、中を乾いたタオルやティッシュペーパーで拭きます。うんと汗をかいた時は、よくしぼったタオルで中を拭いて汗や臭いを取ります。

    横にファスナーがあるものは開いて中に風を通します。新聞紙やキッチンペーパーなどを軽く丸めて靴の中に入れて湿気をとります。同じ靴を連続してはかないようにしましょう。

    予防はこんなところですが、かかったかなと思ったら皮膚科を受診してくださいね。
    ブーツの季節も油断なく。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから。

  1. 院長コラム41 「いいとこどりでいいんですよ」

    新年、明けましておめでとうございます。

    毎年毎年、新しい年と共に人は年をとり、どんな人も老化していきます。悲しいことではありますが、仕方がないことです。

    アンチエイジングブームに惑わされて、1日一食になったり三食にしてみたり、小太りがよいと言われて安心したり、判断が難しいですね。何を信じたらよいのか迷ってしまいますね。
    自分に合っているもの、よいところだけを取り入れる方法でよいと思います。

    ただ、体調をくずさないためには絶対に食べ過ぎないことです。今夜、食べ過ぎたら明日の朝はスープだけ、お昼間にたくさん食べたら、夜は軽めに、夜パーティーでたくさん食べる予定がわかっていたらランチは少しになど工夫をしましょう。

    ちゃんとおなかが空いてから次の食事をするようにしましょう。そして、いつも急いでいてもよく噛んで食べましょうね。数回しか噛まないとその分、胃腸が頑張らないといけないわけですから胃腸もだんだん疲れてきます。胃腸の疲れは皮膚に出ます。

    おなかの中がきれいな人は皮膚も丈夫って、やっと言われ始めましたが、どう考えても、ジャンクなものを毎日食べていて体調を保てたり、アトピーがよくなるわけがないですよね。気づくのが遅すぎです。口から入ったものは全てからだを作り、影響します。

    今年はぜひ、食べ過ぎない、飲み過ぎない、よく噛んで食べることを習慣にしていきましょう。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから。

  • 『肌がみるみる綺麗になる!大人の「スキンケア」新法則』 2011年6月28日発売

    先月に引き続き、今月も院長の新刊が発売されます。


    ・書 名 : 肌がみるみる綺麗になる!大人 の「スキンケア」新法則
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 三笠書房 王様文庫
    ・発売日: 2011年6月28日
    ・定 価 : 600円(税込み)


    この本の読みどころ: 肌に自信が持てれば、人生が楽しくなる!

    ☆肌であなたの印象はガラリと変わる!
    ☆《美肌プログラム》で肌本来の力を取り戻す!
    ☆皮膚科の現場から見た《最新スキンケア》

    ☆知っていますか?スキンケアの常識・非常識
    ☆すぐ試せる!肌の悩み別・トラブル別解消法


  • 『水だけ洗顔で、一生美肌!』 2011年5月25日発売

    院長コラム20でご案内いたしました、院長の著書が本日発売になりましたので、改めてご案内させていただきます。

    ・書 名 : 『水だけ洗顔で、一生美肌!』
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 小学館
    ・発売日: 2011年5月25日 増刷されました!
    ・定 価 : 1,260円(税込み)

    詳しくは、小学館のサイト
    目次情報、試し読みページなども公開されています。 PRの動画もアップされました(いきなり音がでるかもしれません)。

    小学館おやこページ「だっこ」で「今月の一冊」としてご紹介いただいています。お子様にも一生美肌を!


    ↑ 画像をクリック。詳細サイトへ。
    クリニックでも販売しております。

    内容紹介:
    とにかくみんな洗いすぎ!それに、肌はあたためると老けるんです。 毎朝毎晩お湯で洗ったり、たっぷりの泡でごしごし洗顔していると、肌は確実に老化します。では、どうしたら…? 目からウロコのスキンケアの真実と、一生美肌でいるための平田式【水だけ洗顔】美容法は、この本に。