トピックス

トピックス一覧

過去のトピックス一覧(院長コラムへのリンク集もあります) 

過去のトピックス(2013年10月)

  1. 院長コラム50 「これから」 (10/26)

    10月1日で開院11年目に入りました。

    開業後間もなくのクリニックの紹介記事を見ると、椅子の配置も微妙に違い、私もかなり若い。10年前には民間で女性外来をしているところは数ヵ所でしたが、今は大学病院にも当たり前にあります。

    患者さんは急性の疾患から、長期的な治療を必要とする慢性のものまで様々ですが、中には心の疲れが身体の症状に出ている方もいます。よく話を聴くことで、本人も忘れていた過去のエビソードを確認できることもあります。いつもと違う痛み、いつもと違うかゆみなどの変化は、身体のサインであることを忘れないでおきましょう。

    これからも皮膚に出る、からだの中からのサインを見逃さず、「日本中の女性を元気に」を続けていきたいと思います。皮膚の症状は内臓のサインの事が多く 、生活習慣病に近いものがあります。皮膚は内臓を容れている袋だから当然と言えば当然です。

    ただ一時的にニキビを治すのではなく、もう二度と辛い思いをしないように食べるものや食べ方、基礎化粧のこと、生活習慣についてアドバイスをしていきたいと思います。

    皮膚から健康に。

    心配事は早めにご相談ください。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから。

  1. 豊島区婦人科検診のご案内

    今週5月22日から【豊島区の婦人科検診】が始まります。
    平成26年3月31日に年齢が20歳以上で、偶数年齢の女性の区民の方にお知らせが届きます。

    生理日以外で、クリニックには電話で予約をしていただき、当日は検診チケットまたは無料クーポンと本人確認のための健康保険証を持参してください。

    区検診は平日は17時まで、土曜日は13時までです。区の検体回収の時間が決まっているため、時間内でお願いします。

    内診の検査と子宮頸部の細胞診を行います。この検査では、子宮頸部の細胞をとって細胞の変化や異形成の有無をみることで、頸がんの早期発見ができます。

    最近は、若い方の異型細胞の発現や、頸がんがだいぶ増えています。是非この機会に検査を受けて起きましょう。

    同時に子宮内膜の状態や筋腫や内膜症が無いかを知りたい場合は、エコー検査をお薦めします。希望があればお伝えください。

    公費負担の検査は、頸がん検診のみ2年に1度ですが、これは財政の問題で、検診が2年に1度でいいということではありません。本来は年に1度がお薦めです。

    昨年当クリニックでは、4.3%の受診者に異形成(前がん状態)が検出されています。検診しなければ見過ごされていたのかもしれません。

    実施期間は平成26年1月31日までです。今のうちの空いている時期に早めの予約をお願いします。

  1. 検診&検診メニューを、より女性のニーズにあったものに一新しました!

    2013年4月1日より開始した新しい検診&健診メニューです。下のPDFファイルでご覧ください 。 医療者目線と患者さんのニーズをふまえ、検診&健診メニューを検討し作り替えました。

    無駄なく、これだけは検査しておきたいものをまとめてあります。

    【婦人1】基本検診。子宮や卵巣の状態をチェックし、子宮頚癌の検査も行います。年に1度は受けておきたい検査です。

    【婦人2】はブライダル検診。これは基本検診に加え貧血や感染症を中心に妊娠前のチェックも兼ね、またパートナーが変わった時などにも受けていただきたい検査です。

    【内科1】は就職前や就学前に必要な事項を網羅し、メタボ健診も兼ねます。

    婦人科と内科をいっぺんにチェックしたい方には【婦人3】をお勧めいたします。

    【婦人4】は子宮頚癌の原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染しているかを詳しくみる検査になります。感染しているウイルスの型番までわかります。頚癌の予防と治療のめやすになります。

    内容を大事なものだけにまとめましたが、それでも迷ってどれを受けてよいのかわからない方のために年齢別の健診は残しました。10代から50代以降の方まであります。

    また、今回新たに骨粗鬆症の検診も始めました。関節の痛みや姿勢が気になる方にお勧めです。

    日常診療をしていると、何年も自分のからだをチェックしていない方を時々見かけます。健康診断や画像診断にはさまざまな意見がありますが、仕事や家事に追われ、食事も欲望のままし、睡眠不足は毎日、ストレスフルな生活ではあらゆる病気の予備軍になります。

    具合が悪くなってから心配するよりも、ちゃんとチェックして安心するほうが気持ちもずっと楽なはずです。健やかな毎日のために、検診&健診を受けましょう。

    婦人科検診、内科健診、骨粗鬆症検診(PDF)
    婦人科検診オプション(PDF)

    *新しい検診&健診メニューの内容や料金について、窓口と相違があった場合は、窓口で提示するものを適用させていただきますのでご了承ください。

  • 『肌がみるみる綺麗になる!大人の「スキンケア」新法則』 2011年6月28日発売

    先月に引き続き、今月も院長の新刊が発売されます。


    ・書 名 : 肌がみるみる綺麗になる!大人 の「スキンケア」新法則
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 三笠書房 王様文庫
    ・発売日: 2011年6月28日
    ・定 価 : 600円(税込み)


    この本の読みどころ: 肌に自信が持てれば、人生が楽しくなる!

    ☆肌であなたの印象はガラリと変わる!
    ☆《美肌プログラム》で肌本来の力を取り戻す!
    ☆皮膚科の現場から見た《最新スキンケア》

    ☆知っていますか?スキンケアの常識・非常識
    ☆すぐ試せる!肌の悩み別・トラブル別解消法


  • 『水だけ洗顔で、一生美肌!』 2011年5月25日発売

    院長コラム20でご案内いたしました、院長の著書が本日発売になりましたので、改めてご案内させていただきます。

    ・書 名 : 『水だけ洗顔で、一生美肌!』
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 小学館
    ・発売日: 2011年5月25日 増刷されました!
    ・定 価 : 1,260円(税込み)

    詳しくは、小学館のサイト
    目次情報、試し読みページなども公開されています。 PRの動画もアップされました(いきなり音がでるかもしれません)。

    小学館おやこページ「だっこ」で「今月の一冊」としてご紹介いただいています。お子様にも一生美肌を!


    ↑ 画像をクリック。詳細サイトへ。
    クリニックでも販売しております。

    内容紹介:
    とにかくみんな洗いすぎ!それに、肌はあたためると老けるんです。 毎朝毎晩お湯で洗ったり、たっぷりの泡でごしごし洗顔していると、肌は確実に老化します。では、どうしたら…? 目からウロコのスキンケアの真実と、一生美肌でいるための平田式【水だけ洗顔】美容法は、この本に。