トピックス

トピックス一覧

過去のトピックス一覧(院長コラムへのリンク集もあります) 

過去のトピックス(2014年4月)

  1. 院長コラム55「ダイエット」(4/28)

    嫌いなものを食べても健康にはなれないぞ、と言われて育った私。

    母があまり料理をしない人だったので、外で美味しいものを戴くと真似して自分で作っていました。 自分なりに気をつけて食べてきたつもりです。

    大人になってよくわかったことは何を食べるかより誰と食べるかです。

    ごくたまに、みんなで作ったものを持ち寄って食事会をし、とても元気になっています。

    健康になるための食事の情報はたくさんあり過ぎて迷ってしまいますが、基本はよく噛んで、ゆっくり、食べ過ぎない、飲みすぎない、夜遅くには食べないなどです。

    小さい頃に何度も言われていた当たり前のことを思い出しましょう。

    食べる内容よりも食べ方が大事だと考えています。

    両方の歯でとにかくよく噛むこと。一口30回です。柔らかい食べ物が多いので30回も噛まないうちに口の中に無くなってしまいますが、ゆっくりゆっくり優雅に食事をしましょう。時間が無くても穏やかに戴く習慣を身に付けてください。

    食べ方の美しさが全てに繋がると思います。

    今までさまざまなダイエットの方法が言われてきましたが、なかなかその通りにはいきませんね。食事の回数は自分にあったものを、野菜や海藻やこんにゃくなどかさばるものから戴き、たんぱく質をしっかりとり、最後にご飯とお味噌汁を少しずつ。お腹がいっぱいになっていたら、ご飯はパスしてもよいでしょう。

    冷たいものは止める。お腹の中を冷やさないことも大事なことです。

    揚げ物や炒めものなど、油は控えめに。

    適度な運動も必要です。女性は、月経前はむくみますから、この時期はダイエットをがんばっても難しいですが、月経が始まったら頑張りましょう。

    また寒い冬は蓄えるときです。寒い時期にダイエットをすると、抵抗力が落ちて風邪を引きやすくなったり、体調をくずしやすくなります。

    暖かくなってきましたからこれからがチャンスです。

    ダイエットを成功させるには男性脳は悪玉コレステロールの数値を設定するなど、数値を目標に、女性脳は自分の理想(痩せたら何をしたいか、どんな服を着たいかなど)を目標にするとよいと言われています。

    でももしかしたら、私、がんばって嫌いなものも食べていたら、今ごろはもっとムキムキの健康人だったかもしれません。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから

  1. 院長コラム54「頑張れわたし」(4/21)

    春なのに寒いですね。

    思うようにいかないことが続くと、自分は運が悪いのかなと思ったりします。

    4月は新しい学年、新しい職場が始まったり、部署が変わったりと環境が変化した方も多いと思います。

    自分と合わない同期、先輩がいるかもしれません。もしかしたら合わない人の方が多いのかもしれません。

    出会った人が自分にとって必要かは別として、たとえ、合わなかった人でもその事で少しでも悩み考えて苦しんだなら、それは自分の成長にとってプラスになったと考えましょう。

    自分が不快に思う相手もまた自分のことを快くは思っていませんから、あまり深く考えず、自分を応援して元気になりましょう。

    『わたし、がんばれ』

    ストレスや心配事が重なると皮膚は乾燥して調子が悪くなります。

    悩み深ければ女性外来で相談するもよし。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから


  1. 検診&検診メニューを、より女性のニーズにあったものに一新しました!

    2013年4月1日より開始した新しい検診&健診メニューです。下のPDFファイルでご覧ください 。 医療者目線と患者さんのニーズをふまえ、検診&健診メニューを検討し作り替えました。

    無駄なく、これだけは検査しておきたいものをまとめてあります。

    【婦人1】基本検診。子宮や卵巣の状態をチェックし、子宮頚癌の検査も行います。年に1度は受けておきたい検査です。

    【婦人2】はブライダル検診。これは基本検診に加え貧血や感染症を中心に妊娠前のチェックも兼ね、またパートナーが変わった時などにも受けていただきたい検査です。

    【内科1】は就職前や就学前に必要な事項を網羅し、メタボ健診も兼ねます。

    婦人科と内科をいっぺんにチェックしたい方には【婦人3】をお勧めいたします。

    【婦人4】は子宮頚癌の原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染しているかを詳しくみる検査になります。感染しているウイルスの型番までわかります。頚癌の予防と治療のめやすになります。

    内容を大事なものだけにまとめましたが、それでも迷ってどれを受けてよいのかわからない方のために年齢別の健診は残しました。10代から50代以降の方まであります。

    また、今回新たに骨粗鬆症の検診も始めました。関節の痛みや姿勢が気になる方にお勧めです。

    日常診療をしていると、何年も自分のからだをチェックしていない方を時々見かけます。健康診断や画像診断にはさまざまな意見がありますが、仕事や家事に追われ、食事も欲望のままし、睡眠不足は毎日、ストレスフルな生活ではあらゆる病気の予備軍になります。

    具合が悪くなってから心配するよりも、ちゃんとチェックして安心するほうが気持ちもずっと楽なはずです。健やかな毎日のために、検診&健診を受けましょう。

    婦人科検診、内科健診、骨粗鬆症検診(PDF)
    婦人科検診オプション(PDF)

    *新しい検診&健診メニューの内容や料金について、窓口と相違があった場合は、窓口で提示するものを適用させていただきますのでご了承ください。

  • 『肌がみるみる綺麗になる!大人の「スキンケア」新法則』 2011年6月28日発売

    先月に引き続き、今月も院長の新刊が発売されます。


    ・書 名 : 肌がみるみる綺麗になる!大人 の「スキンケア」新法則
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 三笠書房 王様文庫
    ・発売日: 2011年6月28日
    ・定 価 : 600円(税込み)


    この本の読みどころ: 肌に自信が持てれば、人生が楽しくなる!

    ☆肌であなたの印象はガラリと変わる!
    ☆《美肌プログラム》で肌本来の力を取り戻す!
    ☆皮膚科の現場から見た《最新スキンケア》

    ☆知っていますか?スキンケアの常識・非常識
    ☆すぐ試せる!肌の悩み別・トラブル別解消法


  • 『水だけ洗顔で、一生美肌!』 2011年5月25日発売

    院長コラム20でご案内いたしました、院長の著書が本日発売になりましたので、改めてご案内させていただきます。

    ・書 名 : 『水だけ洗顔で、一生美肌!』
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 小学館
    ・発売日: 2011年5月25日 増刷されました!
    ・定 価 : 1,260円(税込み)

    詳しくは、小学館のサイト
    目次情報、試し読みページなども公開されています。 PRの動画もアップされました(いきなり音がでるかもしれません)。

    小学館おやこページ「だっこ」で「今月の一冊」としてご紹介いただいています。お子様にも一生美肌を!


    ↑ 画像をクリック。詳細サイトへ。
    クリニックでも販売しております。

    内容紹介:
    とにかくみんな洗いすぎ!それに、肌はあたためると老けるんです。 毎朝毎晩お湯で洗ったり、たっぷりの泡でごしごし洗顔していると、肌は確実に老化します。では、どうしたら…? 目からウロコのスキンケアの真実と、一生美肌でいるための平田式【水だけ洗顔】美容法は、この本に。