トピックス

トピックス一覧

過去のトピックス一覧(院長コラムへのリンク集もあります) 

過去のトピックス(2014年7月)

  1. 院長コラム57「美肌に王道なし。まめな習慣がものをいいます。」(7/2)

    既に5月末からの真夏日で、汗によるダメージを受けている方がちらほら来院されていますが、梅雨明けにはまたギラギラした太陽に攻撃を受けるはず。今のうちに皮膚のバリアをアップさせておきましょう。

    【皮膚のバリアに弱いところをつくらないこと】

    肘の内側や膝の後、首まわりやウエストまわり、顔では目の下や生え際や鼻の下、いずれも汗が溜まりやすいところで、皮脂が薄くなりやすく、すぐに乾燥します。乾燥すると皮膚のバリアは落ち、あっという間に痒くなったり、ヒリヒリしたりします。

    夏は暑くて汗がたくさんでますが、それでも保湿は丁寧にまめに毎日忘れずに。美肌とは汗にも紫外線にも負けない丈夫な皮膚のことです。

    地味な手入れが1番大切です。夏の陽射しに負けないためにも、保湿とUVカットをガッチリと。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから

  1. 院長コラム56「からだのメンテナンスも忘れずに」(7/2)

    誰にも言われなくても黙々と人の分まで働く人がいます。休みをあまりとらず、恐らく自分の寝る時間を短縮してでも、仲間や職場のstaffのために頑張ってくれる人です。

    お礼をいうと、あたりまえのことをしただけと言われます。いつもニコニコしていて、そして何にでも一生懸命です。

    おそらく、人のために何かをするということの、当たり前のレベルが高いのだと思います。頭が下がります。

    個々の当たり前のレベルは本当に差が大きいです。

    シミやシワの認識も人それぞれ違うように、精神的な疲れの感じかたにもかなり差があります。がんばっていると、疲れを感じにくくなったり、つい無理をしてしまったりすることがあります。達成感で疲れがマスクされることもあります。

    でも、一生懸命が辛かったら、嫌なことは嫌と、無理なときは無理と伝えて、手伝ってもらっても大丈夫です。

    自分の疲れに気づかずに、疲労を溜め込まないように気をつけましょう。からだの疲れは気持ちの疲れにつながりやすいですから、まずは自分のケアも忘れずに。

    疲れたら休む。睡眠と消化の良い食事、適度な運動を心がけましょう。不安が強い場合は、心療内科やカウンセリングを受けるのも必要です。

    猛暑が来る前にからだの疲れを見直しておきましょう。

    私のクリニック目白 院長 平田雅子
    過去のコラムはこちらから

  1. 検診&検診メニューを、より女性のニーズにあったものに一新しました!

    2013年4月1日より開始した新しい検診&健診メニューです。下のPDFファイルでご覧ください 。 医療者目線と患者さんのニーズをふまえ、検診&健診メニューを検討し作り替えました。

    無駄なく、これだけは検査しておきたいものをまとめてあります。

    【婦人1】基本検診。子宮や卵巣の状態をチェックし、子宮頚癌の検査も行います。年に1度は受けておきたい検査です。

    【婦人2】はブライダル検診。これは基本検診に加え貧血や感染症を中心に妊娠前のチェックも兼ね、またパートナーが変わった時などにも受けていただきたい検査です。

    【内科1】は就職前や就学前に必要な事項を網羅し、メタボ健診も兼ねます。

    婦人科と内科をいっぺんにチェックしたい方には【婦人3】をお勧めいたします。

    【婦人4】は子宮頚癌の原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染しているかを詳しくみる検査になります。感染しているウイルスの型番までわかります。頚癌の予防と治療のめやすになります。

    内容を大事なものだけにまとめましたが、それでも迷ってどれを受けてよいのかわからない方のために年齢別の健診は残しました。10代から50代以降の方まであります。

    また、今回新たに骨粗鬆症の検診も始めました。関節の痛みや姿勢が気になる方にお勧めです。

    日常診療をしていると、何年も自分のからだをチェックしていない方を時々見かけます。健康診断や画像診断にはさまざまな意見がありますが、仕事や家事に追われ、食事も欲望のままし、睡眠不足は毎日、ストレスフルな生活ではあらゆる病気の予備軍になります。

    具合が悪くなってから心配するよりも、ちゃんとチェックして安心するほうが気持ちもずっと楽なはずです。健やかな毎日のために、検診&健診を受けましょう。

    婦人科検診、内科健診、骨粗鬆症検診(PDF)
    婦人科検診オプション(PDF)

    *新しい検診&健診メニューの内容や料金について、窓口と相違があった場合は、窓口で提示するものを適用させていただきますのでご了承ください。

  • 『肌がみるみる綺麗になる!大人の「スキンケア」新法則』 2011年6月28日発売

    先月に引き続き、今月も院長の新刊が発売されます。


    ・書 名 : 肌がみるみる綺麗になる!大人 の「スキンケア」新法則
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 三笠書房 王様文庫
    ・発売日: 2011年6月28日
    ・定 価 : 600円(税込み)


    この本の読みどころ: 肌に自信が持てれば、人生が楽しくなる!

    ☆肌であなたの印象はガラリと変わる!
    ☆《美肌プログラム》で肌本来の力を取り戻す!
    ☆皮膚科の現場から見た《最新スキンケア》

    ☆知っていますか?スキンケアの常識・非常識
    ☆すぐ試せる!肌の悩み別・トラブル別解消法


  • 『水だけ洗顔で、一生美肌!』 2011年5月25日発売

    院長コラム20でご案内いたしました、院長の著書が本日発売になりましたので、改めてご案内させていただきます。

    ・書 名 : 『水だけ洗顔で、一生美肌!』
    ・著 者 : 平田雅子
    ・発 行 : 小学館
    ・発売日: 2011年5月25日 増刷されました!
    ・定 価 : 1,260円(税込み)

    詳しくは、小学館のサイト
    目次情報、試し読みページなども公開されています。 PRの動画もアップされました(いきなり音がでるかもしれません)。

    小学館おやこページ「だっこ」で「今月の一冊」としてご紹介いただいています。お子様にも一生美肌を!


    ↑ 画像をクリック。詳細サイトへ。
    クリニックでも販売しております。

    内容紹介:
    とにかくみんな洗いすぎ!それに、肌はあたためると老けるんです。 毎朝毎晩お湯で洗ったり、たっぷりの泡でごしごし洗顔していると、肌は確実に老化します。では、どうしたら…? 目からウロコのスキンケアの真実と、一生美肌でいるための平田式【水だけ洗顔】美容法は、この本に。